2冊で行こう!

買っちゃいました。イノベーターの手帳

20171116124023.jpg

マンスリーのページの1月より前に2018年の1年分のカレンダー、12月の後に2019年の1年分のカレンダーページがある。
それだけのシンプルなもの。
見た目、輸入物ですが、ちゃんと日本の祝日が記載されています。

20171116124023_20171116124034.jpg

これにチケットを挟んだり、ピアノのレッスンスケジュールの時にさっと書き込むとか、家族などに見せて確認するの時も便利です。



いっぱいいっぱいお店でネットで手帳を見ました。

私は独立したメモページは、ほとんど必要がなく、スマホでの管理、そして、これから買う5年手帳で、長期計画やら日々の備忘録的メモは小さく書くので、持ち歩けるカレンダー的なことだけが特化した手帳。まさしくこれでいいわけでした。
こういうのを、100均で探しても、意外とないんですね。

このイノベーター、同じノリの手帳を見つけないかぎり、また翌年も買うような気がします。
スポンサーサイト

完全な手帳にはならない...

ほぼ日の5年手帳。買うつもりでいます。でも、少しずつ状況がわかってきて私には1冊で済ませることはできない手帳です。

o 祝日の記載がない
o 西暦だけ

平成が代わる時、祝日が変わる時、そんな対応は5年分では更新があった時に困るからでしょう。
他の5年手帳、5年日記はどうなってるかわからないけど、書いたものを後で眺める手帳という
使い方が中心になるだけならそれで済むけど、私は祝日もしっかりわかるマンスリーのページがなければ手帳として使えません。

なので、結局、ポチしました。そう。いつも帰省する時やコンサートなどの前売りチケットを手帳に挟んでいたので、
挟める形になってるものがどうしても必要で。

過去に何度かダイアリーを購入しているイノベーターの手帳の中で一番ページ数の少ない、カレンダーをたたむようなタイプのものです。





これでピアノのレッスンなどの予定を入れる時などにぱっと開いて確認できるし、チケットもはさんでおける。一枚、クリアファイルでも切って、中に固定しとけばポケットになるでしょう。

あとは5年手帳が届いてからたりないものはプリントアウトするかも。
仕事をやめても、スマホでスケジュール入れていても、それでも手帳はあると嬉しいな派です。逆にノートはさっぱり長続きしないし、必ず息切れしてしまうんで、2冊持ちになっちゃうけど、無駄が少ないように思います。メモページのない持ち歩きカレンダーのようなイノベーター手帳、ほぼ日の5年手帳。

筆記用具は万年筆で♪
次はインクの色と、5年手帳にカバーをどうしようかなってことで悩もう笑!

無印の文庫本ブックカバー 500円

これに入ったらいいなって思ってますが、何もつけなくても、ほぼ日5年手帳、結構辞書みたいでいいんだよね。
予約受付までまだ少し。楽しみです。毎日いろいろ情報更新があって。

ほぼ日5年手帳情報室 へ

万年筆2本に..

もう一本、家族からもらいました。この黒いのはサライの3年前の付録だそうで、緑の方より高級感がある。無料だけど笑。

インクをインク壺から吸い上げられるコンバーター付きです。1本のインクカートリッジもあったので、とりあえずそのブルーのカートリッジを。そして緑のほうには、ペリカンのロイヤルブルーという標準的な青のカートリッジを購入して入れたので現在は青色2本状態で試してるところです。

20171110113906.jpg

硬くて安い感じの緑の方が私的には好きです。黒い方は万年筆っぽい。そして細字ではあるけど、筆圧の強い私には中字くらいに感じますし、これはインクが減りそうです笑。

黒い方を、青で使い、コンバーターもあるから、一通りのカートリッジがなくなったら、インク壺を買う。
緑の方を、綺麗な緑をいつか買う。
無印良品のアルミの万年筆は買ってみたいと思ってるので、1000円ちょっとで3本使いのにわか万年筆使いになるんだな。
無印のはオートという国産メーカーのOEMらしい。最初に入っている色も黒だし、1本黒にしておいてもいいかも。
ならば、青はブルーブラックじゃなくて、綺麗な青にしよう。
綺麗な青と綺麗な緑と黒の3本。

あー、手帳、楽しみ。



万年筆の青インク、おすすめランキング へ

学生時代のお友達と万年筆売り場に付き合ってもらって、インクカートリッジとりあえず1種類買おうと思って買ったのは、「ペリカンのロイヤルブルー」でした。色の話、リンク貼りきれないくらいたくさんありました汗。色のネーミングもいろいろあって、いいですね。
黒は顔料系インクの黒でしっかり書くなら、残りの二本は遊べる色合いを選びたいです...
About this site
つらつらとピアノ練習の話、お買物の話などを書き連ねたいと思います
About me
2004年に息子のピアノの連弾がきっかけで30年ぶりに再開したピアノ。最初はゆるゆると、最近は自分の生涯の趣味として確立しそうです。ネットショッピング、映画、絵画なども好きです。どうぞよろしく。