紫陽花ちゃんのきまぐれ日記

つらつらとピアノ練習の話、お買物の話などを書き連ねたいと思います

あんぱんっぽい、ちぎれパン

酒粕酵母はこの方の方法に習って起こしてみました。

Cpicon 初心者でも簡単★ペットボトルで酵母作り by クック6FUOSM☆

*酒粕、水、スターターに先日の自家製レーズン酵母液ちょっと、糖分ははちみつちょっと。

起きたんです。今まで失敗続きだったのに。





酒粕酵母で作るパンといえば、あんぱん?
あんぱん作り方わからないけど、最初のパンから冒険!
ちぎりパンにあんこ入れればいいんじゃないかとσ(^_^;)

分量(1斤がちょうどうちのホーローで12個のちぎりパンになります)
 
 国産ブレンド強力粉 250g
 砂糖 20g
 塩 7g ...これが失敗!
 ご飯(白米) 100g
 酵母液(酒粕酵母) 150g
 ごま油 10g
 市販のこしあん120g(1つに10gくらい)



HBでこねる。一次発酵はボウルで常温(20度程度)で10時間でほとんど発酵進まず。発酵加速させるため、
諦めてレンジオーブンの35度スチーム発酵で1時間半。やっと倍くらいに。
(あんこは1次発酵の時に10gくらいずつに丸めて冷蔵庫に保存)
 *丸めるのも、包むのも若干冷えている方が扱いやすいです。

ガス抜きのパンチで12等分して丸めて15分ベンチタイム
あんこを包んで型に並べる。

常温22度で2次発酵(1時間)。発酵加速のため、レンジオーブンの40度スチーム発酵で50分。
1.5倍くらいになったらよしとする。



ここまで結構時間がかかって待ちきれず、これが二次発酵後の焼く前の姿。明らかに膨らみは足りない。
でもいい!焼くことにしました。



オリーブオイルを上部に塗ってチアシードを飾る。余熱210度で180度20分で焼く。
パンの耳的な皮。オリーブオイルを塗ってもあんぱんのような艶が出ないことに焼いて気づく。あれは卵だったのかー!



何となく、あんぱんってパンは塩味が強いかな?と思って塩味効かせたがしょっぱい。
塩味効かせる必要なかったかもσ(^_^;)
膨らみが少ない理由にもなっているかも。んー。焼きまんじゅう風



それはそれで美味しかった。

失敗はいくつか。
一つに10gじゃ、あんこは少なかったσ(^_^;)
あんぱんのパンは牛乳が入ってる。味が全然あんぱんのパンじゃない笑

酒粕酵母は合っていたけど、自家製ということで膨らみが足りず、ふわっとしてなかった。艶は卵白を塗る。パン生地には卵黄とか牛乳が入ってるのでは?まだ、研究不足。

とにかく、パンが出来たことを喜び、次回はもう少し、慎重に作る。酵母が起きて舞い上がり、いろいろ間違えた。毎回だけどσ(^_^;)
スポンサーサイト
[ 2017/04/23 15:48 ] パン | TB(0) | CM(0)

カンパーニュっぽいパン!

自分で起こしたレーズン酵母液が元気な方だと思ったので、昨日、カンパーニュ風パンを作りました。

前種作らないパターンで、かつご飯入りです。
備忘録なので、安定するようならクックパッドに登録しますが、まだ改善余地ありです。



発酵かごは無いので、セリアで買ったプラざるです。プラボウル付きで100円。籐のみたいに振るい粉がつかないので、オリーブオイルで内側を湿らせて、ざるに強力粉をつけました。焼く時に、パン側に粉があまり残ってなかったので、クープ入れる前に粉振るいをもう一度やっています。



具入れコールでレーズンを入れてます。
断面はこんな感じ。





[はじめての自家製酵母で作ったストレート法なカンパーニュ(レーズン入り)]

o 作った分量(一斤程度)
 国産ブレンド強力粉 250g
 砂糖 15g
 塩 5g
 ご飯(白米) 100g
 酵母液(レーズン酵母) 150g
 (レーズン 15g)

*HBで食パンにしないパンなので水分控えました。油脂もなしで、ハード系パンになってもいいやと。

o 工程
 参考にした手順(Cpicon 自家製酵母のカンパーニュ♪ ストレート法 by そらてんママ

 1. 材料全部HBに入れて生地コースで、具入れコールでレーズン15gほど入れました。計ってないのでもう少し多かったかも笑。
 ねかしの時間に途中終了。1次ねかしは天然酵母生地コースよりも長くとらなくてはいけないので。
 
2. 1をボウル(100均一ざる&ボウルのボウルの方)に入れて、常温で約倍になるまで寝かしました。
 12時間近く。室温は20度程度。乾燥しないように、濡らしたキッチンペーパー(私は不織布)の上にラップをする形で。

 3. 発酵後、パンチしてガスを抜き、発酵かごがわりのざるに綺麗に丸めておきます。
 *発酵かごではないので、粉ふるいしても付きませんので、油脂などを先に塗り、そこに強力粉を振ります。私はざるにオリーブオイルをキッチンペーパーに少しつけて、塗りました。

 4. 2次発酵は電子レンジオーブンの発酵機能を使いました。
   40度で45分。変化が少なかったので、50分にしました。

 5. 焼きからはこの方の手順で行いました。 (Cpicon カンパーニュ♡裏技ぱっくりクープ&エッジ by **てふてふ**

 

私的には元気な酵母液だと判断したが、市販の天然酵母利用の工程よりもっと長めに取らないと膨らみは来ない。そしてご飯入り、レーズン入りから挑戦したのも原因かも。2次発酵の膨らみも待てなかった。それなりに膨らみ、形にはなっているが、ハードパンではなく、柔らかめのパンとなった。味はばっちり。油脂なしについても問題なし。クープは開いてるが、エッジが立つほどにはならなかった。

次回への課題はいろいろ。
 
[ 2017/04/21 17:08 ] パン | TB(0) | CM(0)

保険! だった。次回もか?!

保険のCMを見ると、ピアノの発表会の曲を変更した時の自分とかぶる。
何故かブラームスの存在が元彼の方(=捨てられる方の保険)って感じでσ(^_^;)



保険のブッフェのCMで、「幸せにはきっと保険が必要だ」っていう正論?というか元彼の悲しさを吹っ飛ばすようなドライなコピーが出て終わる(苦笑)。

「猫ふんじゃった...のもっと大変な感じに...」(曲を決めた時のブログ)

その後、ずっとブラームスに取り組んでいたのだが、バッハさんに心変わりして、ブラームスをやめたら結構心すっきり笑。
決めた曲は絶対ではない。練習してるうちに心変わりするんだ笑。曲を変更した時はウキウキな感じでした。

練習もはかどり、今回まあ私の中ではいい感じに間に合っています。こういう切り替えってのは必要だなと笑。




リベンジとして、今年もう一度トライする予定なのですが、またブラームスはばっさり捨てそうな気がするんです。

あとから来る人にあっさり取られちゃうというか。もっとダメなやつ、もっと優秀なやつ、どんな相手が来てもブラームスは捨てられそうな。なんだったんだーって怒られそうなんだけど、「保険」って言ってしまえそうなブラームス。

もっと変な曲、もっと変わった作曲家だと、演奏が下手で崩壊したまんまでも恐ろしい結末まで突き進むパワーが落ちないんですが笑、ブラームスだとどうしてもう少し簡単なバッハの曲などに心変わりされるのか。なぜ恋人ブラームスは保険になってしまうのか考えてみました。

構造がわかりやすい。弾けるかどうかの問題でなく、よくできた建築物みたいな。
でも、組み立てていくととても難しい。眺めてるうちに、お腹いっぱいになったり。
完成度の要求に追いつけない自分が、あ、もう、他にする方が幸せ!やめーた!ってなってしまう。

ブラームスの曲が真面目で面白くないわけではなく、ユーモアなんかもあるかもしれないんですが、ちょっと笑えないというか。自分が真面目ぢゃないんですσ(^_^;)。ついていけなくなる時に、ちょうどいい相手が見つかってそちらに。

そして、私じゃなくても誰かいい人がまた見つかるでしょ的な、「私にはもったいない人です」というか、ばさっと捨ててもいい気がしてしまう。



候補曲

o ブラームス「2つのラプソディ」の2番(=昨年やめた曲)
o モーツァルト ピアノ協奏曲21番の2楽章(2台ピアノか連弾)
o バッハ イギリス組曲2番から何曲か(プレリュードと何かとか)
イギリス組曲3番を3年前にやったし、今年もイタリア協奏曲だったからなあ...
o ヘンデル「調子のよい鍛冶屋」
o ハチャトゥリアン「エチュード」と何か

やっぱり並べてみると、ブラームスだけがちょっと違うか笑。私の実力だと、小学校高学年から中学生くらいの男の子がピアノ発表会やグレードテスト的な課題曲に選びそうな曲がいいんだよね。女の子が選ぶ曲、憧れる曲に取り掛かるタイプでない。バルトークとかまだまだあるんだけど、何になるかなぁ。って、明日はレッスンだ。あと2回。ちゃんと練習しなくちゃ。

これ、2台ピアノか連弾で弾きたいんだけどなぁ

[ 2017/04/20 18:07 ] ピアノ | TB(0) | CM(0)