紫陽花ちゃんのきまぐれ日記

つらつらとピアノ練習の話、お買物の話などを書き連ねたいと思います

やっとモーツァルト...

モーツァルトのお父さんの曲を弾いたり、ピアノの練習曲にもモーツァルトの曲を少し頑張ってみようかなという気持ちになってきました(笑)。ブランクをおいて、40年くらいかかったことになります笑。

モーツァルトが悪いんじゃなくて、私の気持ち的に「神童」なんてさ、むかつく奴!みんながいい!いいと褒める楽曲も何もかもむかつく奴というイメージが抜けなくて笑。脳天気に明るい感じの曲であるのもむかつく、とか笑。

何がそこまで嫌いになっていたかは、こちらもめちゃくちゃ幼くて、ただただ、人が褒めるものを弾きたくないし、みんなはあっさり乗り越えていくけど私にはソナタの長さといい、それまでのピアノの練習曲のように前日にささっと譜読みして一週間練習してきましたという顔ができなくなった難曲で、ごまかしがきかなくなった最初の挫折であったからかもしれません。

音楽も勉強もだいたい同じくらいの時期に「人間努力なしにはできないのだ」「私は努力が嫌いだ」「頑張ってもできない。私はみんなのようにはできない」といろんなことから逃避して挫折していく思春期、反抗期に向かっていく頃が、レッスンやめる直前の曲がモーツァルトのソナタだったわけです。

その時にまだ素直な心で真面目だったら、できなくても努力し続けるタイプだったら、勉強も音楽も全てに違った人生が待っていたかもしれません笑。

優秀な家族や親戚に恵まれ、ピアノも教えてもらえる先生が親戚にいて(普通私のレベルだと生徒になれない)ということが、私には重荷すぎてピアノはその頃、終わってしまっていました。

いやな思い出がたくさん詰まっているのがモーツァルトで、その後、洋楽や他のことにはまって、全てに脱線していくわけです笑。それも私の人生で楽しいものでしたが、素直にゆっくり趣味として味わい直すきっかけをくださるピアノやら楽器演奏は楽しいですね。

書いてあるものを鳴らせばいいんだろ!的な演奏。ピアノの発表会の男の子たちの演奏をみて自分の昔を思い出すような子もたくさんいました。それなりに弾けてるけど、何を思いながら弾いてるかな、なんて微笑ましくみてました。

いつか、自分の若かった頃を振り返りながら、楽曲のまわりの歴史や、その作曲家の人となりを調べたりしながら、またあらためてピアノに戻ったら、私のように、昔見えなかったものがいろいろ見えて楽しいですよー、って教えてあげたい。



しかし、ブランクをあけすぎました。もう少し早く振り返れていたら、老眼や記憶力の低下がなく、実力もあげようってできたかもしれないのに。今は、昔ほど体が動きません。指も早く動かない。何日か弾かないとすぐ動かなくなるし。

まず、モーツァルトとお友達になるために、オペラ(好きじゃないんですが笑)もDVDをゲットしています。楽曲の特徴やいろんなことを知りつつ、楽曲に必要な技術を復活、いや、昔もなかったから、あらためて習得するために、少し頑張ってみます。ピアノ練習を頑張るなんて、叔母さんが生きていたら、どんなに喜ぶでしょうね...。生前の叔母の著書には小学生の私のエピソードが出ていて笑っちゃいました。この子にピアノのなんたるかを教えるのは無理だとわかった、みたいな嘆きが出てましたから。麻雀やトランプや一緒に買い物や料理をするのが楽しかった、私の大好きな叔母さんは、この姪っ子はピアノをもう2度と楽しむこと、練習することはないだろうと思っていたはず。その遺品のピアノで今も練習しています♪
スポンサーサイト
[ 2017/05/24 18:31 ] ピアノ | TB(0) | CM(0)

合奏は縄跳びの山に入るような...

土曜日に、クラリネットで初合奏を試みました。結果ですが、んーん。難しい。

鳴らすのがせいいっぱいなのに、テンポをあわせる、先に前奏があるハープにメロディーを乗せるということ、相手のソロを聞くということ、どれももういっぱいいっぱいで、私が乱れまくりです。ご、ごめーーーん!

この感覚は、縄跳びの山に入るような、はじめて下りのエスカレーターに足を出した時の戸惑いのような、不器用さんにしかわからない、間の取り方の下手なダメダメな自分を自覚するというか。

「私はどうしようもなく不器用だ」

楽しかったけど、まず、そのあわせるということに特化してもっと練習しておかないとって思いました、はい。

呼吸どころじゃないですね。音はクラリネットの先生に教えていただいてだいぶ高い音も出るようになってきたので、実践の練習回数を増やさないと合奏が実現できない。

せっかく楽譜ソフトが音も鳴らせるので、それでテンポを正しくならして一人合奏をたくさんトライしようと思います。
[ 2017/05/23 19:47 ] クラリネット | TB(0) | CM(0)

ベーキングパウダーを使う

こっちでは書かないので、興味ある人はリンク先をどうぞ。
膨らまないパン生地が冷蔵庫で保存されていたので。

Cpicon 膨らまないパン生地をBPでパンに! by ajisaichan

ベーキングパウダーの量で、スコーン風から、もっとふっくらしたパン風まで調整できると思います。ソーダブレッドってのに近い感じのパンになっているのかな。焼きたてならそんなに発酵パンと変わらずふっくら食べられます。
頑張って自家製酵母で作った生地だもの。生地の味は美味しいからね。捨てたくなくてパンにしました♪
[ 2017/05/22 11:44 ] パン | TB(0) | CM(0)